森 麻里奈

2011年12月15日 (木)

2012年に向けて

みなさんにとっての2011年とはどのような年でしたでしょうか?

毎年この時期になると、その年を振り返る質問をよく投げかけます。

特に今年は誰もが自分自身のことだけでなく、
日本のこと、世界のこと、地球のことを
考えさせられる一年だったのではないでしょうか。

そして、一年を振り返るのと同時
「来年の抱負は?」と問いかけますが
『2012年に私たち一人一人が日本、世界、地球に対してすべき事』
という質問をしながらオラクルカードを引き、
それに対してのメッセージを受け取ってみました。

そのメッセージとは↓

***************************************************

問題としか思えない状況でも、
それが何かに対する答えの一部であるということがあります。

物質世界におけるすべては、
自然のリズムと強調しながら回っており、
辛い時期があったとしても、
そうした状況が必要だったという理由がわかる時が
いずれは来るということ。

すべての愛と無限の英知を信じましょう。

これらのことから「いかに困難な状況の中にも必ず望みがある」
ということを知らせているということに気づきましょう。

すべての人々によってもたらされる答えと導きを信じ、
その気づきに従うことです。

そしてもうひとつは「純粋なコミュニケーション」
他の人の思考やメッセージを受け取るために
ひとりひとりの心をクリアにして、
あなたも人々へ希望や愛、感謝のメッセージを
送るようにしてください。

***************************************************

このメッセージを受け取って、
みなさんはどのように感じられるでしょうか?

自分なりに何かを受け取っていただくことができれば、
それがあなたへのメッセージ、そして答えとなります。


今年もこのブログ(スタッフ日誌)を読んで頂き、
本当にありがとうございました。
みなさまにとって来年もより一層の喜び多い年となりますように…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

ソウルメイト

みなさんにとってのソウルメイトとは?
ソウルメイトって一体どんなものなのでしょうか?

一般に伝えられているソウルメイトとは
魂の伴侶、運命の人、魂の友、魂のパートナー…
などと表現されることが多いようです。

運命的な、直感的な出会いであったり
根拠もなく(魂や心の中で)深い繋がりを感じる相手であったり
それは、恋人などの恋愛関係だけでなく
親子、兄弟、親友、ライバルなどといった形で
時を越えて、今世でも再び巡り逢うことが出来るとされています。

この日本でもだいぶんこのソウルメイトという言葉が
認知されるようになりました。

「ソウルメイトとの出会いは今の自分にどのような影響を与えているのか?」
「ソウルメイトと出会ったことで自分はどのような成長をしたのか?」etc
大切なのは「なぜソウルメイトと出会う必要があったのか」ということ。

この自分にとってのソウルメイトを
「ヒプノセラピー体験~ソウルメイトと出会う~」
で見つけることができるかもしれません☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

あと一ヶ月

プライベートで
十数年ぶりにBandでライブをすることになりました。

パートはボーカル。

バンドで歌を再開することは長年の夢だったので
決まったときはかなり嬉しくて♪♪♪

最初の練習の時、音が鳴った瞬間
「なんて幸せなんだろう…♪♪」
とかみ締めるのも束の間、一声出した瞬間に
「思うように(昔のように)声が出ない!!!(> <)」
わかってはいたのだけれど、でもかなり撃沈…。

そんなこんな…練習したり、
声をもう一度最初から見直したり
そのライブも本番まであと一ヶ月あまり。

 「もう一ヶ月しかない。
(どうしよう…何をすればいいのかがわからない…)」と思うか、

「まだ一ヶ月もある!!
(さて、ラストスパートでまだまだ何が出来るか?♪)」と思えるか…。

その結果は一ヵ月後の自分の状態で答えが出るんでしょうね…。

自分がどのように物事を捉えるか、
どのような考え方が出来るかで
その行動の仕方が変わり、
その行動によって結果もついてくる…ということですね。

今まで学んだことがここでも活かされるってことに、
ただただ感謝するばかりです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

この季節に思うこと

大きな台風も過ぎ去り、すっかり秋めいてきました。

よく“読書の秋”などと言いますが
こういう季節にみなさんはどんなことを思うのでしょうか?

お稽古事や自分のためになる勉強をしてみたいな…
何か新しいことにチャレンジしてみるのもいいな…
夏に思いっきりEnjoyしたので 少しゆっくりしょうかな…
などなど…

季節の変わり目は ひとつの節目にもなる季節です。
ゆっくり自分に向き合ってみる…そんなチャンスでもありますね。

今だからこそ感じられること。
今しかできないこと。

こんな風に思うのもたまにはいいのかも♪
自分ならではの何かヒントが見つかるかもしれません☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

本当にやりたいこと

本当にやりたいことを
ずっとやってきたら
その延長線上に
心から・・・ いや
“魂が喜んでいる”
私の本来のやるべきことが
見つかりました。

本当にやりたいと思って
やってきたことは
本来やるべきことへ
導くためのひとつのプロセス。

心の底からやりたいと思っていることを
真剣に見つめなおすと、
何かが生まれるのかもしれません。

みなさんはいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

自分を知るためのツール

最近、他の仕事やプライベートに
時間を費やしていて
個人セッションがままならない…。

「大丈夫?私…」
少し不安や焦りに近い思いにかられていました。

そんな時
「今の私のこの状況はどのような意味があるのでしょう?」
と質問し、オラクルカードを1枚引いてみました。

すると…
“焦る必要はありません。今は待つときです。”

「!!!…なるほど…
そういえば催眠の知識を深めるために
今月また勉強しに行くんだよな…。
とりあえずそれまで待ちなさいと…。
もしかしたらその後になんらかの動きがあるってことかも…♪」

カードも自分のことを知るための
大切なツールの内のひとつなのでした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

スクールカウンセリング

現在私は週2~3日のペースで
専門学校でのカウンセリングも行っています。

先日資料を整理していて
今年で7年目を迎えたことに気づきました。

月日が経つのは早いなと思いつつ
スクールカウンセリングを行っているときの
私のスタンスを改めて思い返してみました。

まず
学生さんと同じ目線で物事を感じること。
共通の趣味があったら即座に私も自己開示します。
興味、関心のあるものを共有します。

今まで自然に行ってきましたが
これは私にとってかなり大事なんだな…。

学生さんに心を開いてもらえます。
更に話をしてもらえるようになります。

これは私なりのやり方かもしれません。


そして
自分自身の力で、人生を歩いていってもらえるような
メンタルサポートをしていきます。

自分を客観的に見て
人生の岐路にたった時、
困難に直面した時、
自分自身の力で踏ん張れるように…。
乗り越える力を身につけてもらえるように…。

専門学校の学生さんはほとんどの人が
就職するためにこの学校に来ていますから
社会に出た時に少しでも自主自立できるように…。
これは私の願いでもあります。

心の悩みの解決や改善を目的とするのもちろんですが
それ以外にもたくさんの大切なことがあるのだということ。

カウンセラーとしての役割と共に
“今一度、初心忘れるべからず”
自分を律することのできる良い機会になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

潜在意識の活用

ある受験勉強のための書籍に
“潜在意識を目覚めさせる勉強法”が
大切であると書かれていました。

簡単に言いますと
「だた勉強だけを努力すれば良い」
ということではないとのことです。
何故なら、勉強は誰でもみんな頑張っていますから…。

各教科毎にどのように勉強すると有効かなど
具体的な勉強法ももちろん書いてありましたが
最も興味深かったのは
“潜在意識”をいかに活用するかが
最重要であると記されていたことでした。

その本には
“潜在意識と意識の違い”の説明や
“セルフイメージが高いか低いか”で合格の可否が決まることや
“安心感を持つ”ことや“自分を信じる”ことが
最終的にいかに重要かなどが書かれていたのです。

成功哲学の書籍でも同じような事が描かれていますが
やはり私たちがより良く生きていくには
潜在意識を大いに活用することが必要なんだと
また再確認することが出来ました。

そして、それを“維持”し
“自分の当たり前”にしてもらえるように…
私たちもこのドルフィンライフで お手伝いしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

何が出来るのか、何をすべきか

東日本大震災で被害にあわれたみなさまに
心よりお見舞い申し上げるとともに、
犠牲になられた方々とご遺族のみなさまに対して
深くお悔やみ申し上げます。


私たちは決して忘れてはいけません。
命を懸けて伝わる大切なメッセージを。

そして 大切なメッセージから
当たり前の“ありがたさ”に気づき
考える必要があります。

私たちに何が出来るのか、何をすべきか―。

本当に役立つこと
本当に力になれることは何なのか…

考えれば考える程
自分の無力さに気づきます。

でもやはり
本当に力になれることを
考えなければなりません。

小さな力でも
少しずつでも
今出来ることを
そして、行動していくことが大切なのだということを。

それは例えば
私たちの中にある
“不安”や“恐れ”に打ち勝ち
「買いだめ、買い占めをしない」ということも行動のひとつであり
「風評被害に便乗しない」ということも行動のひとつかもしれません。

唯一人間が持ち合わせる
“知恵”が私たちにはあります。
その知恵を最大限に、フル活動して
考え、行動していくことにしましょう。

何をすべきかを
これからずっと
常に考えていくことが
今の私たちに“出来ること”のひとつでもあるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

前世

いくつかの前世がある中
どの前世を知ることが出来るのか。

その時の自分にとって
最も必要な前世を感じることが出来ます。
その時に準備ができていて、知る必要のある前世を。

それはとても絶妙なタイミングで。
すべて自分の潜在意識が決めてくれます。

自分の潜在意識にお任せして
前世からのメッセージを受け取ってみるのも
たまにはいいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧