近藤 ひろえ

2011年12月 5日 (月)

レッテルを貼る

人に対して
「あの人はこういう人よね」とレッテルを貼ることは
特にマイナスのレッテルを貼ることは
通常はあまりいいことではありません。

例えば、

「○○さんはやさしくない」

と自分の中で思ってしまうことで、
その人のレッテルを貼った部分、
この場合では「やさしくない」部分ばかりを
見るようになってしまうからです。

悪いところばかりを見て、
「やっぱりね・・・」と思って、
どんどんその思いを強めてしまいます。

人は一面だけではありません。
いろいろな面を持っているのですが、
レッテルを貼ることで、多面的な部分を
見なくなってしまいます。

ということですが、

このレッテルを貼る、
違う使い方をするとストレス対策になります。

レッテルを貼るの最大の効果(?)は
・それ以外考えなくなる

ということです。

だから、
人がやったことでイライラしたりするときに、
意識的に使ってみると楽になります。

例えば・・・

メールで連絡をしても、
なかなか返信をくれない人に対して、
返信を待っている間、

そんな時、
「マナーとして、返信すぐ送るのが当たり前なのに、
 どうして!」
と思ったりして、イライラすることもありますね。

でも、
「あぁ、この人は返信遅い人」
ってレッテルを貼ってしまうと・・・

もう返信が遅いことについて、
考えなくなりませんか?

返信が遅い人なんだから、仕方ない

という気持ちになりますね。

自分がイライラしても、怒っても、
多分、その人の返信が遅い行動を変えることは
できません。

だったら、そのことでマイナスの感情を持たない方が、
ストレスにはなりません。

実際に、返信を早く欲しい場合には、
・いつまでに返信を出してほしいとか、
・期限の前日に電話などで、確認をするとか・・・
そういった具体的なこちらからの関わりをした方が、
現実的に問題が解決されます。

考えないようにしたい問題には、
ストレスを感じているようなことには、
意識的にレッテルを貼ってみて下さい。

不思議と考えることをやめることができますよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

贈り物

みなさんは、プレゼントって、もらう方が好きですか?

それとも、送る方が好きですか?

私は、もちろん、貰うのも好きですが、送る方がもっと好きなんだなぁと、最近、感じました。

何がいいかなぁと相手ことを考えながら、あれこれ選んだり、
贈った時に、相手がビックリしたり、喜んだりする反応だったり、
喜んでくれたら、良かったなぁと余韻にひたったり、
私があったかい気持ちになっています。

冬は贈り物が多いシーズンです。

大切な人に贈り物を送って、お互いに暖かい気持ちになりませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

心が亡くなる

すごいタイトルでごめんなさい。

心が亡くなると書いて・・・忙しいという字なんですね。

最近の私はものすごく忙しいです。
ありがたいことに仕事が増えて、
ほぼ、毎日どこかで何かを教えています。

伝える仕事をしている私にとっては、
伝える場をいただけるのはとっても嬉しいことです。
その結果、「忙しく」なっています。

でも、「忙しい」という言葉を自分から口にしたりするのは
できるだけ避けるようにしています。

自分の心もそうですが、
私に関わって下さる人たちの温かい心も
「忙しいから・・・」と言ってしまうと無くしてしまうような
気がするからです。

時間的に余裕がなくなっていたとしても、
気持ちを無くさないようにしようと心がけています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

事実と解釈

自分の見えているもの・ことを疑うようにしています。

私たちが事実だと思っていることの多くは、
自分の解釈が含まれているからです。

例えば、
ある会合に行ったんだけど、
いつもは話をしてくれる知人が
その日は全く話をしてくれなかった。

「あれ、自分は何かしたかな?
 (嫌われている?)」

と思ってしまったり、

「なんで無視するのよ」

と思ってしまったり・・・

知人が話をいつもよりしない
=無視した、嫌われた

と考えてしまい、そしてそれが、

【事実】

だと思ってしまいがちです。

でも、ここでちょっとだけ、その自分が感じたこと、
考えたことを疑ってみて下さい。

「無視されたって思ったけど、
 それって事実?
 ちがうかもしれないよね。
 相手が忙しくて気づかなかったことも
 あるかも」

他の解釈もここで検討できると、
自分のストレスにもならないし、
相手との人間関係を悪くすることにも
なりません。

そして、どうしても気になったら、

相手に率直に聞いてしまう。

のも1つだと思います。

相手に本当のところを聞かないで、
自分の思い込みを事実だと
思わないようにすることが、
人との関係やストレス対策に
とても役立つと思っています。

私は、この考え方が身についてからは
ストレスを感じにくくなっていますし、
とても生きやすくなりました。

一度、お試しくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

幸せになる力

「幸せになる力」って能力としてあるのかなぁ
と、最近思うことがありました。

同じ出来事でも、「いいなぁ」って思うか、
「サイアクッ!」って思うかで、
その一瞬が幸せになるか、不幸せな気分になるか
変わってきます。

「いいなぁ」って思う時間が長い・・・
つまり幸せだなって感じる時間が多い人は、
人生トータルでみて、幸せなんだと思います。

7月の頭に私たちはお客様に迷惑をかけるミスを
してしまいました。(ブログ『反省』を参照)

私たちが謝罪したメールに対し、
お客様から返信をいただいたのですが、
その内容は(あまり具体的には書けませんが、)

「今回の件について怒っていないこと」と明記されていて
その理由として、
ドルフィンライフをこの日受講できなかったことで、
遭遇した良かったことをいくつか教えて下さったのです!

だから、ドルフィンライフを受講できなかったことにも
意味があって、良かったんだと

そうメールに書いて下さいました。

私たちはこのメールをいただいて本当に感動しました。

開催者のミスに怒りを感じて、
それを私たちにぶつけても
当たり前という場面で、
良かったことに目を向けられるなんて・・・

「幸せになれる力」というのがあれば、
きっととてもその能力が高い方なんだと感じました。

なんて素晴らしい方が私たちのワークショップを
受けて下さるんだろう。

ありがたいなぁ・・・と。

このようなお客様に対して、
もっともっと役に立つワークショップを
運営していこうと、
また、新たに気をひきしめた出来事でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

反省

先週末、大変なことをしでかしてしまいました!

お申込みなさっていたのに、
私たちのミスで申し込まれていないことに
なっていたのです!

信頼関係は底辺からがらがらと崩れてしまうような
本当にあってはならないことです。

ご迷惑をかけた方にはどう謝っていいのか・・・
本当に申し訳ございませんでした。

ドルフィンライフを6年間続けてきて、
どこかに気のゆるみが出ていたのかもしれません。

深く反省をし、
こんなことが二度と無いように
気を引き締めて、良い物を提供できるように
これからも行っていきたいと思います。

本当にご迷惑をおかけしました。
申し訳ございませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月30日 (木)

ラジオ出演しました

ラジオ出演しましたぁ~♪
Radio

ドルフィンライフについての想いなどを話しました。
短い時間を意識しながら、
間を空けずに話すって難しいなぁって思いました。

うまく伝えられらたのかなぁと思っています。

緊張もしました。
研修でたくさんの人の前で話すことはへいちゃらなのに・・・
不思議なもんです。

でも、とても楽しかったです。

機会があればまたぜひ出演したいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

ドルフィンライフがめざすもの2

あるところで、
「自己理解」をテーマに研修を行いました。

さまざまなワークを通じて、
自分自身を振り返るという研修でした。

6時間の研修がすべて「自己理解」するための
時間だったのですが、
参加なさったみなさん、すべての方が満足されたようです。

自分を見つめる時間って
とっても大事なんですが、
忙しい毎日に追われて、なかなかとれない人が
多いと思います。

ドルフィンライフを運営している私たちも、
やりたいことややらなければならないことに
追われて、時間がとれないときもあります。

ドルフィンライフは、
「自分を知る」「自己理解を深める」を
テーマにずっと今までやってきました。

知っているようで知らないのが自分。
誤解しまくっているのも自分。

「へぇ~私ってこんなところもあるのかぁ!」
「私って意外に良いところあるじゃん」・・・

そんな発見をしませんか?

あなたは自分が思っているよりも、もっともっと輝けますよ!

(あぁ、最近のブログネタが営業チックになってしまっている・・・
 ごめんなさい!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

ドルフィンライフのめざすもの

ドルフィンライフがめざすものは、
サロン風ワークショップ、
カフェ風ワークショップ・・・です。

ある事柄や日常で起こった出来事について
自分の考えや気づきを話し、
それについて、
参加した人から意見などを聴き、

お互いのコミュニケーションを通じて、
自分の気づかなかった視点や側面に気づいたり、
自分の視野を広げることができる
そこに集まった人たちとも深いつながりを作ることができる・・・
そんな空間を作りたいと思って始めました。

リピーターの方たちとは、
そんな雰囲気を作ることができるようになってきました。

今は、まだワークショップのテーマを決めて、
「学ぶ」主体の集客を行っていますが、
いずれは、「気づき」主体の集客ができるようになると
いいなぁと思っています。

そんなわけで、
前半・・・学ぶ
後半・・・気づく(プチエンカウンターグループを通じて)
という進行で行っています。

「気づく」って?

とご興味をお持ちの方は、是非いらして下さいね。
やみつきになりますよnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

継続すること

継続すること。
みなさんは得意ですか?

私はどっちかというと、苦手です。
3日坊主になってしまいます。

でも、今年の春は長くやっていて良かったなと
思うことがたくさんありました。

何度か受講していただいた方から、
学びや気づきがあったという報告を受けたり、
全く違う研修で、ばったり出会い、
楽しく歓談できたり、

あぁ~ やってきて良かった

と思う瞬間です。

それでも・・・続かないと思っている人に
私からの提案です。

こう考えてみてはいかがですか?

「3日坊主の達人!」

3日坊主をしてしまったら、
「やめた」んじゃなくて、「休んでいる」と
考えるんです。

休んでいるのだから、また始めればいい。

ゆっくりしか進まないかもしれないけど、
やめてしまったら進みもしない。

3日坊主を10回やったら、
30日は何かをやった
(前に進んでいる)ことになります。

そう考えたら、ラクになりませんか?

一番やっちゃいけないのは、
自分を責めることです。
そして、あきらめちゃうこと。

休み休みで行きましょう!

そう思いはじめたら、
思いのほか、
いろんなことが続けられるように
なりました。

効果ありますよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)