« ドルフィンライフのめざすもの | トップページ | まだまだこれから。 »

2011年5月15日 (日)

スクールカウンセリング

現在私は週2~3日のペースで
専門学校でのカウンセリングも行っています。

先日資料を整理していて
今年で7年目を迎えたことに気づきました。

月日が経つのは早いなと思いつつ
スクールカウンセリングを行っているときの
私のスタンスを改めて思い返してみました。

まず
学生さんと同じ目線で物事を感じること。
共通の趣味があったら即座に私も自己開示します。
興味、関心のあるものを共有します。

今まで自然に行ってきましたが
これは私にとってかなり大事なんだな…。

学生さんに心を開いてもらえます。
更に話をしてもらえるようになります。

これは私なりのやり方かもしれません。


そして
自分自身の力で、人生を歩いていってもらえるような
メンタルサポートをしていきます。

自分を客観的に見て
人生の岐路にたった時、
困難に直面した時、
自分自身の力で踏ん張れるように…。
乗り越える力を身につけてもらえるように…。

専門学校の学生さんはほとんどの人が
就職するためにこの学校に来ていますから
社会に出た時に少しでも自主自立できるように…。
これは私の願いでもあります。

心の悩みの解決や改善を目的とするのもちろんですが
それ以外にもたくさんの大切なことがあるのだということ。

カウンセラーとしての役割と共に
“今一度、初心忘れるべからず”
自分を律することのできる良い機会になりました。

|

« ドルフィンライフのめざすもの | トップページ | まだまだこれから。 »

森 麻里奈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スクールカウンセリング:

« ドルフィンライフのめざすもの | トップページ | まだまだこれから。 »