« ちょっとした悪意 | Main | アンチエイジング »

June 12, 2011

ストレス予防

自分にとって何か不都合な出来事に出会ったとき、
例えば、
誰かの一言に
「なんで、そんなこと言うの!」
と内心カチンときたとき、

もちろん、いい大人だったら、
今後の人間関係も考えて、
そのままストレートに言いたいことを
相手にぶつけたりはしないと思うのですが、

自分の心の中では、
もやもやっとした感情や
腹が立ったという感情が残ってしまうことが
あると思うんです。

私も前はそういうことが多かったのですが、
最近はめっきり減りました。

どうしているかというと、

「カチン」ときて腹が立った
↑ここまでは今まで通り、

でも、この後、

この出来事に別の見方は無いか?
この出来事に別の解釈は無いか?

と質問することにしています。

そうすると、相手の立場や置かれている状況に
考えがいって、
客観的に冷静に出来事をいろいろな角度から
見ることができます。

考えている内に、
自分の中のもやもやっとしたものや、
イライラしている感情が
無くなっています。

マイナスの感情、特に怒りは免疫力を低下
させますので、自分の健康を害する元にもなります。

できるだけ、自分自身で予防できるような
態度、ふるまいができるといいですよね。

この方法、最初はまどろっこしいと
感じるかもしれませんが、
すぐに慣れます。

おススメの方法です!

こんな方法を含めて7月2日から
ドルフィンライフではストレス対策のワークショップを
行います。

良かったらいらしてくださいね!


|

« ちょっとした悪意 | Main | アンチエイジング »

つぶやき・気づき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44124/51921910

Listed below are links to weblogs that reference ストレス予防:

« ちょっとした悪意 | Main | アンチエイジング »