« 会話 | Main | セミナー「職場で活かす心理学」 »

June 01, 2009

自己開示

非常にご無沙汰でブログを書いています。

このブログをおとずれた方から、
「最近、更新しないの?」と
質問をいただいていました。
「楽しみにしているから・・・」というような
ありがたいお言葉も頂戴しました。

ブログ・・・公開日記。

ブログを書いていなくても、日記はつけていた私。
気づきや起こった出来事を振り返るのはやっていたのに、
なぜか、あるときからブログが書けなくなってしまいました。

実はもともと自己開示はとても苦手なタイプです。
(※自己開示・・・自分がどのように考え、感じているのか、自分の内面について他の人に伝えること)
コミュニケーションを築く上ではとても大切な自己開示なんですが、育った環境からなのかあまり得意ではありません。

人と会話をしていても、どちらかというと聴く方が得意です。

という話をすると、
「講師業やっているのに!」
思われる方が多いのですが、あるテーマに沿って、説明したり、教えたりするのは好きなんですね ^^;
人前で話すことに抵抗は全く無いんです。

自分の内面ということについては、積極的には話をしないタイプなんです。

長いつき合いの友人でも、未だに
「えー、そんなことがあったんだ。」と発見が多い人になってしまう私。

説明がかなり長くなってしまいましたが、そんなタイプなんで、
自己開示の最たるものであるブログには抵抗があったのは確か。

だけど、

自己開示が苦手だったからこそ、
人とコミュニケーションを築く上で、
信頼関係を築く上で、
どれだけそれが大事なのかも、
身をもって痛感しているのも事実です。

だからこそ、
一時はブログをやめようかと思ったのですが、
ブログを復活させることにしました。

今回は、その決意表明として...「自己開示が苦手」ということを自己開示してみました ^^;

ひょっとしたら、私のように自己開示できなくて、
周りの人とうまく関係作りができていない・・・生きづらさを感じている人に「あぁ、おんなじような人がいる」と思ってもらえたらいいなと思っています。

20年前から比べると、これでもずいぶん自分のことをオープンにできるようになりました。
なにせ、高校生までは「表情を出したら、攻撃される」と本気で思って、学校では能面のような顔でいるように努めていたのですから、ずいぶん変わったんだと思います。

『変わろうと思えば、いつでも変わることができる。
自分が決めさえすれば、いつでも変わることができる。』

その言葉を体感している私です。

これからはせめて週に一度は書きますので、ご興味のある方はおつきあいいただければ幸いです。


|

« 会話 | Main | セミナー「職場で活かす心理学」 »

つぶやき・気づき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44124/45197421

Listed below are links to weblogs that reference 自己開示:

« 会話 | Main | セミナー「職場で活かす心理学」 »