« 【セルフコーチングワークショップ】ドルフィンライフWS | Main | 昨日の飲み会 »

March 14, 2008

「日常生活からの気づき」第109号

「日常生活からの気づき」第109号
【資格】

「その資格をとって仕事増えた?」
と質問されることがよくあります。

実際は、どんな資格でも、
その資格をとって仕事が増えることって、
まずありません。
これは、きっと弁護士などの資格でも同じです。

仕事が増えるわけじゃないと知っていても、
また、あんまり公に知られていない資格でも、
私は資格を取ることがあります。

何のために資格をとるのか?

「一歩を踏み出す」とっかかりとして、
自信の根拠に使うことが多いです。

よく、成功哲学、自己啓発系の本を読むと、
「根拠の無い自信を持つことが大事」と
出てきますが、
(ようは「自分はできる」と思えってこと)

大人になると、
「根拠が無い」自信は持ちにくい。

「私は仕事ができる。私は仕事ができる」って
頭の中でつぶやく端から
「でも、あのプロジェクトの時には、
 こんな失敗したし、
 あぁ、あんな簡単な仕事でも、
 ミスをしたなぁ」
と逆のことをふと思い出してしまいがちです。
(そんな経験無いですか?)

そんなとき、小さいですが、
根拠になってくれるのが資格だったりします。

「経験は無いけど、あの資格がとれたってことは、
 そこそこのレベルまで勉強はできてるってことで、
 だったら、まあ、これについては、少し自信を
 もってもいいかなぁ」

自分の能力、才能って、
なかなか客観的に見られないもの。
特に、経験が少ないものはなかなか自信が
もてないものです。

そんなときに、資格って
「一歩を踏み出す勇気」
「背中を押してくれる手」
という役割があるんじゃないかとそう思っています。

また、
資格をとった団体に加入することで、
さらにスキルアップするための機会に恵まれることも
できますし、
その団体で
とても魅力的な人たちに出会うこともできます。

そうそう。

怠けもの私にとっては、
資格試験という期日が指定されていることで、
否が応でも勉強するっていう(^^;)メリットもあります。
(これが一番デカイ理由・・・)
体系的に勉強できるという理由もありますね。

仕事が倍増なんてことは無いですが、
副次的なメリットの方が大きいと感じています。

資格に限らず、どんなことでも、
自分がどう活用するか?ということが
一番大事なのではないでしょうか?

|

« 【セルフコーチングワークショップ】ドルフィンライフWS | Main | 昨日の飲み会 »

声のメルマガ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44124/40407459

Listed below are links to weblogs that reference 「日常生活からの気づき」第109号:

« 【セルフコーチングワークショップ】ドルフィンライフWS | Main | 昨日の飲み会 »