« February 2008 | Main | April 2008 »

March 2008

March 28, 2008

日常生活からの気づき 第112号

日常生活からの気づき 第112号
【「知っていること」と「していること」】

セミナーの後、
参加者の方に、アンケートを書いていただいています。

学生さん向けのセミナーでのアンケートで

「(内容は)当たり前のことだったと思うが、
 自分はその当たり前のこともできていなかったことに
 気づかされた」

というのがありました。

このセミナーでは、
大学生活で目標を持ち計画を立てることの重要性や、
その方法について話をしています。

確かに、彼の言うように、
内容は、「当たり前のこと」ばかりだなぁと、
アンケートを読んで思いました。

20歳前後になれば、目標を持った方がいいし、
計画を立てたほうがいいことは知っているんですよね。

そして、

中間管理職になれば、
部下の話を良く聞いて、認めてあげることが重要って、
知っているんですよね。

私たちがやっているセミナーの内容って、
ほとんどが、「頭ではわかっていること」なんだなぁと
気づきました。

でも、多くの人が、
当たり前のことがなかなかできないから、
結果がでなかったり、
変えたい現実がなかなか変らないんだと思います。

知っていることとできることの間には、
本当に大きな壁があるんだなぁと実感。

行動が変わるようなセミナー作りを
今後も考えていこうと思いました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 24, 2008

プチ同窓会

昨日、
大学時代の友人とプチ同窓会をしました。

11:30~、ランチを食べてお茶を飲んでと
気がついたらもう16:00をまわっていました。
(この間、2軒お店をかえています)

あっという間の時間。

会うのは、もう10年とか20年ぶりなんですが、
話し始めると、10代のころのまま。

大学時代によく飲んでた子は
やっぱり今でもよく飲んでるし、
話しているときの役割とか、そういうのも
全然、変わっていなくて、
面白かったですね。

今年は、ちょくちょく会うことになりそうです。

思い切って
「そろそろ、みんなで会おうよ!」と
声をかけて良かったと思いました。

楽しい時間をありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2008

日常生活からの気づき 第110号

日常生活からの気づき 第110号
「動きを変える」

自分の仕事や生活を変えたいときに、
みなさんだったら、何をしますか?

変化を起こそうと思ったら、
行動を変えないと変わらないですよね。

「もっと、友人(人脈)を増やしたい」
「(今はやっていない)○○という仕事をしていきたい」

そう思ったら、
友人が増えるような行動、
例えば、
・人がたくさんいるような所(交流会、セミナー・・・)にでかけていく、
とか、
○○という仕事ができる行動
・○○を必要としている人に営業する
とか・・・

でも、そこで、ちょっとだけブレーキになっちゃうことは、
「今までの動き方」と「過去の成功体験」。

「今までこうやってやっていたから、」
「過去、これで成功したから」

これって、「うまくいっていた」だけに、
なかなか、変えられないし、方法を捨てられない。

でも、

「今までと同じ動き方をしていたら、
 今までと同じ成果しか得られない。」

そう感じています。

「今までとちがった動きができるところは
 どこだろう?」

最近、自分に投げかけている質問です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2008

看板

08__2_2

今年1月から、作業場を借りました。

そこの入り口に、うちの看板ができました!

オフィスというより、本当に作業場なんで、
看板・・・って考えていなかったんですが、
大家さん(管理しているところ)が、
好意で、つけてくださることになり、
写真のようにできあがりました!

なんか・・・うれしいですね♪

がんがん、仕事するぞぉ~!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2008

昨日の飲み会

昨日、経営者が集まるある会の、
打ち上げと懇親会を兼ねた飲み会がありました。

集まったメンバーは10名ぐらい。
その中で、女性は私だけでした。

他にはコンパニオンの女性の方もいらして、
何となく、「オヤジムード」ただよう(失礼!)会に
なるのかなと・・・・

想像していたのですが、

まぁ、確かにちょっとそういうところもありましたが^^;

でも、自分の哲学や仕事の仕方を
熱く語られる場面も多くあり、
楽しく、勉強にもなる会になりました。

実は、人見知りする私。
こういう飲み会やパーティでは、
ひっそり、壁の花になっちゃうんで、
心配していたんですが、

昨日は、普段ゆっくり話ができない人と、
お話しすることもできて、
とても嬉しかったですね。

いろんなタイプの経営者がいらっしゃいますが、
共通しているのは、
「語れること」

自分の信念、ビジョンについて、
「熱く語れる」ことが
大事なんだなと感じました。

その熱さが周りの人を巻き込んで、
成功していくのかなと思いました。

↑ コレ、本にはよく書いてあることなんですけど、
昨日は、それを肌で感じることができました。

ステキなご縁に、感謝!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「日常生活からの気づき」第109号

「日常生活からの気づき」第109号
【資格】

「その資格をとって仕事増えた?」
と質問されることがよくあります。

実際は、どんな資格でも、
その資格をとって仕事が増えることって、
まずありません。
これは、きっと弁護士などの資格でも同じです。

仕事が増えるわけじゃないと知っていても、
また、あんまり公に知られていない資格でも、
私は資格を取ることがあります。

何のために資格をとるのか?

「一歩を踏み出す」とっかかりとして、
自信の根拠に使うことが多いです。

よく、成功哲学、自己啓発系の本を読むと、
「根拠の無い自信を持つことが大事」と
出てきますが、
(ようは「自分はできる」と思えってこと)

大人になると、
「根拠が無い」自信は持ちにくい。

「私は仕事ができる。私は仕事ができる」って
頭の中でつぶやく端から
「でも、あのプロジェクトの時には、
 こんな失敗したし、
 あぁ、あんな簡単な仕事でも、
 ミスをしたなぁ」
と逆のことをふと思い出してしまいがちです。
(そんな経験無いですか?)

そんなとき、小さいですが、
根拠になってくれるのが資格だったりします。

「経験は無いけど、あの資格がとれたってことは、
 そこそこのレベルまで勉強はできてるってことで、
 だったら、まあ、これについては、少し自信を
 もってもいいかなぁ」

自分の能力、才能って、
なかなか客観的に見られないもの。
特に、経験が少ないものはなかなか自信が
もてないものです。

そんなときに、資格って
「一歩を踏み出す勇気」
「背中を押してくれる手」
という役割があるんじゃないかとそう思っています。

また、
資格をとった団体に加入することで、
さらにスキルアップするための機会に恵まれることも
できますし、
その団体で
とても魅力的な人たちに出会うこともできます。

そうそう。

怠けもの私にとっては、
資格試験という期日が指定されていることで、
否が応でも勉強するっていう(^^;)メリットもあります。
(これが一番デカイ理由・・・)
体系的に勉強できるという理由もありますね。

仕事が倍増なんてことは無いですが、
副次的なメリットの方が大きいと感じています。

資格に限らず、どんなことでも、
自分がどう活用するか?ということが
一番大事なのではないでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2008

【セルフコーチングワークショップ】ドルフィンライフWS

【セルフコーチングワークショップ】ドルフィンライフWS
2008年3月11日 開講

セルフコーチングワークショップは
参加者の方の目標・問題をテーマに
セッションを主としたワークショップです。

今回、ご出席していたたいた方の中に、
とても前向きな女性の方が何人かいらっしゃいました。

「もっと、よくなりたい」という
成長したい、ステップアップしたいという
気持ちがあって、
キラキラ輝いている感じがしました。

でも、内面では、
忙しくて、なかなか自分の思うように
前に進めないもどかしさを
感じていらっしゃるようでした。

そんなことをテーマに
セッションをしていただき、
自分の気持ちを思いっきり話していただいた後・・・・

全部解決できたわけではないのですが、
何か、ヒントを得たような感じでした。

自分の中でもやもやしているものがある時が、
一番、しんどいのかもしれません。
話すことで、一度外に出してしまうのは、
大きな効果があると思います。

みなさんも、何かすっきりしたいなと思われたときに、
是非、DolphinLifeをご活用くださいね。

※ この感想は講座内容、セッションでの守秘義務を守った上で
  記述をさせていただいております。
  この関係で、詳しい内容について書き込んでいないため、
  多少わかりにくい部分もあるかと思いますが、
  ご了承下さいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2008

「日常生活からの気づき」第108号

「日常生活からの気づき」第108号 
【聴く】

携帯のHPを作るという仕事も
私達はやっています。
(下記は、サンプルHPです。
 興味のある方はどうぞ!)
http://www.just.st/index.php?tn=index&in=7106333&pan=54
個人商店の方たちの商売繁盛の
お役に立つようなサービスを提供しています。

な~んて話を、なんかの話のついでに、
ある人に雑談っぽく話しかけたら、
その人から
「いや、うちにはもうそのシステムはあるから」
と一言。

・・・
と言われちゃうと、
私もそれ以上、この話ができず・・・・
(これじゃ、営業にならんのだけど ^^;)

その後、話を聞いていたら、
その人が持っているそのシステムは諸問題があって、
あまり売れていないということもわかってきました。

だったら、
話を聴くだけ聴いても良かったんじゃないかなと
ちょっと感じていました。

情報を聴いてから、
いいところを自分のシステムに反映してもいいし、
代理店になってもいいし、
もちろん、ただの情報として聴くだけでもOKで・・・

話を聴かなかったら、この選択肢はありません。

聴くことによって、
選択肢が広がることがあらためてわかりました。

ついつい、
自分が知っていることや、やっていることは、
「もう、知っているよ」とか「ああ、やったことあるよ」と
言いたくなるし、だから、
「必要ないよ」と気持ちのどこかで思ってしまいがちですね。

でも、そこで、聴くことをやめてしまうと、
そこから広がりはありません。

自分もそんな行いをしていないか、
あらためて、ふりかえるきっかけとなりました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2008

日常生活からの気づき 休刊

メルマガ「日常生活からの気づき」を休刊することにしました。
そのご案内をみなさんに送ったところ、

「寂しい」というご連絡をいただきました。

ありがとうございます。
作者冥利につきます。
そして、私の都合で休刊すること、
本当に申し訳なく思っております。

これからは、ブログを
マメに(せめて、1週間に1回くらいは・・・)
更新していきたいなと思っております。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »