« 【セルフコーチングワークショップ】ドルフィンライフWS | Main | 「日常生活からの気づき」第104号 »

November 21, 2007

「日常生活からの気づき」第103号

【循環】

コーチングセッションを行うと、
クライアントさんの問題だけでなく、
コーチの問題も解決することがあります。

もちろん、セッション中はコーチは、
自分の問題をとりあげたりはしません。
クライアントさんの問題について、
集中してセッションしているんですが・・・

セッションが終わった後に、

「あぁ、そうか。」

と、ふと、自分自身の問題についても
何か気づくことがあるんですね。
それで、コーチもすっきりすることがあります。

コーチがよく聴き、質問して、
クライアントさんの中から答えを引き出す。

これがコーチングセッションですが、
クライアントさんの答えたことが刺激となって、
コーチの気づきも促せるとしたら、

とてもステキなコミュニケーションだなと

あらためて思いました。

これが、
日常のコミュニケーションにも活かせると、
もっとステキですね。

|

« 【セルフコーチングワークショップ】ドルフィンライフWS | Main | 「日常生活からの気づき」第104号 »

声のメルマガ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44124/17134962

Listed below are links to weblogs that reference 「日常生活からの気づき」第103号:

« 【セルフコーチングワークショップ】ドルフィンライフWS | Main | 「日常生活からの気づき」第104号 »