« 「日常生活からの気づき」第94号 | Main | 【リソースの発見 ~過去~】ドルフィンライフWS »

September 12, 2007

「日常生活からの気づき」第95号

【関係】

研修に参加すると、最初に自己紹介をよくしますね。

みなさんは何を話しますか?

今回、参加したワークショップでは、
「続けたいこと」をテーマにして、
自己紹介をすることになり、

私は

「主人とつきあっている時も含めて、
 10数年間、一度もけんかしたことが無いので、
 このままずっとけんかをしないでいたい」と

話しました。

その後、

「どうやったらけんかしないでいられるのか?」という

質問をたくさんいただきました。

とはいえ、「けんかしないこと」のために、
何か意識的にやってきたかと言われると、
はっきりしたものはなく。

ただ、1つだけ言えるのは、
私も主人も

「けんかは時間とエネルギーの無駄」

と強烈に思っていること。

これは、2人の関係がどうありたいのかが
はっきりしているともいえます。

だから、お互いが
 譲るところと、譲れないところを
コミュニケーションとりながら生活していった結果が、
「けんか無し」になったんだと思っています。

人が協力して何かをする場合、
その集団の理想の姿が明確になっていれば、
その集団は良い関係で進みます。

ですが、身近な人ほど、
「自分たちがどうありたいか」
という話し合いをしていないことが
多いのではないでしょうか?

家族や、パートナー、部下、上司・・・

相手が自分とどんな関係を作りたいと思っているか、
話し合っていますか?

|

« 「日常生活からの気づき」第94号 | Main | 【リソースの発見 ~過去~】ドルフィンライフWS »

声のメルマガ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44124/16424119

Listed below are links to weblogs that reference 「日常生活からの気づき」第95号:

« 「日常生活からの気づき」第94号 | Main | 【リソースの発見 ~過去~】ドルフィンライフWS »