« July 2007 | Main | September 2007 »

August 2007

August 22, 2007

【ビジョンを描く】ドルフィンライフWS

2007年8月22日 開講 【ビジョンを描く】
今日のテーマは「ビジョンを描く」

このワークショップは、自分の夢を語り合うという場面が多く、とても楽しいワークショップです。
夢は誰の夢でも聴いていると元気になりますね。
このワークショップの帰りはいつも元気になっています。
そして、参加してくださった方たちの顔も、帰る時はよりイキイキと輝いているように感じます。

それとともに!

今回うれしかったのはこの感想。

「成功哲学などの本で読んでいたことが、体に沁みてわかりました」

ビジョンが大切と本で読んでいても、今ひとつピンとこなかったそうなのですが、今回、実際に自分のビジョンを描いてみて、実感できたそうです。

DolphinLifeは体感、実感をめざしています。
本で読んだ知識が、知恵となって使える、生かせるのが目的です。

だから、参加してくださった方から、このような感想をいただけるのは本当にうれしかったのです。

今後も体感・実感を中心としたワークショップ作りをめざしたいと思います。

感謝!

※ この感想は講座内容、セッションでの守秘義務を守った上で
  記述をさせていただいております。
  この関係で、詳しい内容について書き込んでいないため、
  多少わかりにくい部分もあるかと思いますが、
  ご了承下さいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2007

「日常生活からの気づき」第93号

【嫌な思い】

先日、

「紫外線を予防するいい日焼け止めを見つけてね・・・」と

たまたま見つけた化粧品の話をいいかけたところ、

「私が今使っている日焼け止めもいいよ。
 ○○という機能があって・・・」

と、相手が私の話を全部言い終わらないうちに、
自分の話をしはじめてしまったということがありました。

結局、私は自分が言いたかったことを言えませんでした。

どうでもいいような話なんで、話せなくても良かったのですが、
話をさえぎられたという感覚は残り、
何となくあまりいい気持はしませんでした。

嫌な思いを経験すると、

『やっぱり、人の話は最後まで聴くことが大事だな。』

というのが印象に残ります。

「良いところを見習おう」と思う時よりも
「こんなことはしちゃダメだな」と思う時の方が、
より深く心に刻まれるような気がします。

自分が嫌な思いをしたので、
それを相手にもしないようにしようという気持ちが
より強く働くのかもしれません。

嫌な思いをさせられた経験も
自分の成長には役に立つようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2007

「日常生活からの気づき」第92号

【経験談】

本で読んだ話より、
自ら経験した話をした方が、
相手に訴えかける力が強い。

昔からよく言われる言葉です。

先日、ある講演を聴きに行きました。

講演者が
自分の経験談を盛り込んで、
わかりやすく、おもしろくお話し下さいました。

会場は盛り上がりました。

ですが・・・・
ずっと、経験談ばかりが続くと、会場の雰囲気は、

「また、この話・・・」
というような空気になってしまいました。

経験談というのは、
自分の話をすることです。

これもよく言われますが、
コミュニケーションを取る時に、
自分の話ばかりをする人というのは、
あまりよく思われません。

相手の経験にもターゲットをあわせて
話をすることも大切です。

自分の経験と相手の経験が
うまくかみ合うところで話ができると、
印象に残る話になるんだろうなと思いました。

このバランスが難しいんですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2007

ジンジャーシロップ♪

B
ジンジャーシロップにはまっています。
もともとは市販のジンジャーシロップをいただいたところからでした。
(写真上が市販のもの)
水で割って飲むとさっぱりとしておいしい!

これいいなぁ・・・

と思って、何気なく説明を読むと
「自家製ジンジャーシロップ」という言葉が。

自家製・・・ってことは、私も作れるのかも・・・

幸い、材料となるスパイス類は、
だんなのカレー作りの趣味のため、
我が家に割と揃っています。

生姜を買ってきて、実行!
A

生姜を細くきざんだものと
砂糖と
蜂蜜と
レモングラスと
丁子と
シナモンスティック
ブラックペッパーと
唐辛子と
水を

適当に・・・・入れて煮込んでみました。
インターネットに分量とかきちんと書いてあったのですが、
計ったりするのが、
面倒だったので、目分量でつくっちゃいました。

1回作ってみて、材料を見たら、まだエキスが
とれそうだったので、もう1回、もう1回と・・・
結局1リットルほど、作ることになってしまいました。(写真下)

味のほうは・・・・おいしいんですよ!
こんないい加減に作って、本当に材料水の中に放り込んで、
10分ほどことことって煮ただけなのに、おいしい!

水割りでもおいしいし、炭酸で割るとウィルキンソンの辛いジンジャーエールみたいになって、これもおいしい。
また、お風呂の前に飲んで入ると、体があったまって、冷房で冷えた体を心地良く暖めてくれます。

体にもいいし、作るのも簡単、そしておいしい!

しばらくジンジャーシロップにはまりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2007

「日常生活からの気づき」第90号

【ふりかえる】

『肩ごしの恋人』というドラマが今、テレビでやっています。

主人公の女性は30歳。
通販会社の苦情処理課に勤めていて、主任になっています。
とある事情で、会社をやめて転職活動をすることになり、
その転職活動がなかなかうまくいかなくて、
こんなセリフを言うことになります。

「8年間、私は一体何をやってきたのだろう...」

このセリフを聞いて、
私の中では疑問が出てきてしまいました。

主任というポジションで、
ドラマの中ではそこそこ仕事ができるという設定にもなっています。
だったら、積み上げてきた何かの経験があるはずです。

でも、

今日も昨日の続き、今年も去年と同じ・・・と
何となく日々のことをこなしていると、
積み上げたという意識は持てないのかもしれません。

1年ごとに、
去年の自分と今年の自分でどこが成長したのだろうと
ふりかえる時間は大切だなと思いました。

ふりかえって、あまり成長していないなと感じたら、
今年は、こんなことをやろうという目標も見つけることができます。

もし、この主人公が自分のキャリアをふりかえりながら、
日々を過ごしていたら、
8年経った時に、このセリフを言うことも無かったのかもしれないなと
思いました。

今年も半分を過ぎました。

この半年で、あなたは何をしましたか?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« July 2007 | Main | September 2007 »