« 「日常生活からの気づき」第60号 | Main | 「日常生活からの気づき」第62号 »

December 05, 2006

「日常生活からの気づき」第61号


*音声版と本文はほぼ同内容です。

【文章は人を表す】

11月は、某学校の小論文の添削に追われていました。

800文字の原稿が400人分。

それを読んでコメントを書くという仕事です。

学校が定めたカリキュラム上、
授業の宿題という形で設定されていますので、
学生も講師も逃れることができません ^^;

提出された原稿の山を見るだけでも、
うんざりする量です。
しかも、
書くこと(手書き)はあまり得意じゃない私。

文章を読んで、手書きでコメントを書いていくのは、
かなり苦痛でした。

でも、学生さんたちが一生懸命書いてくれた文章。
いい加減に読んで、いい加減にコメントする訳にはいきません。

他の仕事もあったのですが、
できるだけ、この仕事に時間を割き、集中して取り組みました。

最初の内は、何でこの仕事を引き受けちゃったんだろうと
かなり後悔。
最後の方では、いろんなことがわかり、
やって良かったなと思うまでになりました。

中でも一番面白かったのは、

「文章は人を表す」こと。

ネタの選び方、言葉の選び方、文字の書き方、構成の仕方・・・
几帳面だろうなと思われる人もいましたし、
おおらかな性格なんじゃないかと思った人もいました。
新聞の社説も顔負けの論理的な文章を書く人もいました。

不思議なことに、これは本音じゃないんだろうなというのも、
何となくわかってくるんですね。

話し方や、文章はその人の一部分しか表現していないのですが、
でも、そこからその人自身の全体の印象を決定づけるものでも
あります。

自分の話し方、文章が
相手にどんな印象を与えているのか?

せめて不快にならないような印象にしたいなと思いました。

|

« 「日常生活からの気づき」第60号 | Main | 「日常生活からの気づき」第62号 »

声のメルマガ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44124/12939182

Listed below are links to weblogs that reference 「日常生活からの気づき」第61号:

« 「日常生活からの気づき」第60号 | Main | 「日常生活からの気づき」第62号 »