« 「日常生活からの気づき」第59号 | Main | 「日常生活からの気づき」第61号 »

November 29, 2006

「日常生活からの気づき」第60号


*音声版と本文はほぼ同内容です。

【事実を見る】

自分の健康をチェックする機会があり、
野菜をどれだけ摂っているかを計りました。
体の中をスキャニングする方法で、
手のひらをあてるだけで、わかるのだそうです。

結果は5段階で表示されます。

不規則な生活を送っていることに「自信アリ」の私。

『これは、きっとあまりよくない結果がでるぞ』と
思っていたのですが・・・・

何と一番良いという結果に・・・

へぇ~

と自分が一番驚いていました。

あらためて、自分の生活を振り返ってみると、

食事はいい加減に済ましてしまうことが多いのですが、
外食やお弁当を買う時には、
できるだけ野菜の入っているものを選んだり、
丼やラーメンなどのように一品もので済まさないようにしたり、
油で揚げてあるものは避けてみたり、
飲み物を買う時には、野菜ジュースを飲んでみたり
家で食べる時にも、ほとんど肉を食べていなかったり・・・
(書いてみたら、意外といろんなことしていることに、またまた再発見)

結構、食生活に気を遣っていることに気づきました。

私達は、自分の思い込みや雰囲気だけで、
「できている・できていない」という判断をしがちです。

客観的な事実を見ることが重要なんだなと思いました。

今、何ができていて、何が必要なのか?

事実を見るための方法
リストアップ・数字・客観的な意見・・・

これらを使って、しっかり事実を見て、
人生の判断・選択をしたいですね。

|

« 「日常生活からの気づき」第59号 | Main | 「日常生活からの気づき」第61号 »

声のメルマガ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44124/12862074

Listed below are links to weblogs that reference 「日常生活からの気づき」第60号:

« 「日常生活からの気づき」第59号 | Main | 「日常生活からの気づき」第61号 »