« 創業塾! | Main | 「日常生活からの気づき」第57号 »

November 01, 2006

「日常生活からの気づき」第56号



*音声版と本文はほぼ同内容です。

【頼ること】

前回、セミナーのお話を書きましたが、
そのセミナーで気づいたことです。

素晴らしい先生のお話を伺うと、
いつも、その先生ともっとお話ししたい、
お近づきになりたいと思っているのに、

「お忙しい方なのに、
私なんかがメールしたり、話しかけるのは、
迷惑なんじゃないだろうか?」

とひいてしまう(遠慮してしまう)ところが私にはあります。

実際に私と会ったことがある方には、
とても意外だと思われると思うんですが、
事実、そうなんです。

今回、セミナーで先生からその点を指摘されました。

「成功している人や、先生と言われる人は、
『困っているんです。どうしたらいいでしょうか?』と
甘えてくる人をかわいく思うもんだから、もっと、近づいて
いかないと。もっとずうずうしくなっていかないと成功しないよ」

頼られるとかわいいという気持は
私も何となくわかります。

遠慮しないで、困った時は頼ることも必要ですね。

自分1人でできることは限られています。

頼れる人が自分の周りにたくさんいることも、
その人の能力だと思います。

みなさんの周りに、頼ることができる人は
何人いますか?

|

« 創業塾! | Main | 「日常生活からの気づき」第57号 »

声のメルマガ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44124/12514118

Listed below are links to weblogs that reference 「日常生活からの気づき」第56号:

« 創業塾! | Main | 「日常生活からの気づき」第57号 »