« 「日常生活からの気づき」第54号 | Main | 創業塾! »

October 25, 2006

「日常生活からの気づき」第55号


*音声版と本文はほぼ同内容です。

【必要性】

週末3週にわたって、あるセミナーを受講中です。

このセミナーがとってもためになる!

実は、セミナー初日の朝。
まだ、体調がすっきりしなかった私は、
受講するのをやめようか、どうしようか、かなり悩んでいました。

でも、せっかくなんだし、何かのためになるのではと思い、
体に鞭打って出席したんですね。

1時間受講したあと、
「やっぱり無理してもきて良かった」と心の中でつぶやいていました。

先生のお話してくださることが、
耳からだけでなく、
体全体の毛穴から入ってくる感じがしました。
砂地に水がすーっと染み渡るような感じだったんです。

どうして、そう思ったのか?

講師の方の情報量やお話のおもしろさなども
もちろん、大きな要因でしたが、
私にとって、今、とても必要な内容だったからです。

去年、おととしにもこのセミナーはありました。
でも、その時の私はセミナーの内容を見て
「受けたら参考にはなるかもな」程度で、
あまり、必要性を感じていなかったんです。
その時に受けていたら、これほどの吸収力があったかどうかは
かなり疑問です。

どんな研修も、勉強も、
一番大事なのは、「自分にとってとても必要だ」と
思うところではないでしょうか?

今ひとつ、やる気が出ないと感じている時、
今やっていることの必要性をもう一度
見つめ直すことをしてみてはいかがでしょう。

|

« 「日常生活からの気づき」第54号 | Main | 創業塾! »

声のメルマガ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44124/12423730

Listed below are links to weblogs that reference 「日常生活からの気づき」第55号:

« 「日常生活からの気づき」第54号 | Main | 創業塾! »