« 闇ナベ(?) | Main | 「日常生活からの気づき」第54号 »

October 03, 2006

「日常生活からの気づき」第53号


*音声版と本文はほぼ同内容です。

【やってみる】

音楽ホールなどを作るときに、
音響の部分は作ってみないと、
どんな音になるのかわからないことがあるそうです。

たとえば、
お金を充分かけて設備を整えた有名なホールでも、
さほどいい音がしないとか、
小さくてあまり有名じゃないホールが、
意外なほどいい音がする、ということがあるそうです。

あるホールでは防音設備を充分にしたのに、
実際には、かなり外部に音が漏れてしまって問題になっているという
ことも聞いたことがあります。

もちろん、設計段階である程度までは予測がつき、
良い音が響くように設計をするのですが、
それ以上はわからない部分があるようです。

やってみないとわからないということが、
音響などの設計部門でもあるんだなということに驚きました。

行動して、初めてわかることは
私たちのまわりにもたくさんあります。

|

« 闇ナベ(?) | Main | 「日常生活からの気づき」第54号 »

声のメルマガ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44124/12131505

Listed below are links to weblogs that reference 「日常生活からの気づき」第53号:

« 闇ナベ(?) | Main | 「日常生活からの気づき」第54号 »