« 「日常生活からの気づき」第46号 | Main | インプロワークショップ »

August 21, 2006

アートセラピー講座

Szentai2
8/20 粘土で共同作品を創りながら、大事な人との
コミュニケーションを見つめ直すというセミナーを開催しました。

親子のコミュニケーションを主に考えていたのですが、
私達は夫婦でこれをやってみました。

写真はその作品の一部。

感想は、
とにかく、純粋に楽しかった!
粘土の触感がとても気持いいことと
(油粘土の触感とは大違い!)
物を創るということは癒し効果がものすごくあるんだなぁというのが
わかりました。

で、目的のコミュニケーションはどうだったか?

日常のコミュニケーションのパターンが
よくわかりました。

うちの夫婦はお互いが勝手(苦笑)

今回の作品作りも、
共同で何かを創るというより、
それぞれが勝手に何かを作り始め、
相談したいとこだけ相談するというパターン
リードする役割とか全体を見ながら指示をするというのも
全然無い。

できた作品も、
人の大きさも違えば、
なんで、ヒトデがいる海にペンギンがいるの?
という全く統一感の無い物に....

とはいえ、
それでお互いに不満があるわけでもない。

日常のコミュニケーションのパターンそのもの。
あまりにも、そのまんまだったので、
2人して苦笑してしまいました。

アートセラピーは作品を通じて、
素の自分が本当に出てくるなと改めて実感。

とても楽しい体験でした。


|

« 「日常生活からの気づき」第46号 | Main | インプロワークショップ »

ドルフィンライフワークショップ記録」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44124/11540290

Listed below are links to weblogs that reference アートセラピー講座:

« 「日常生活からの気づき」第46号 | Main | インプロワークショップ »