« 「日常生活からの気づき」第40号 | Main | 「日常生活からの気づき」第42号 »

July 04, 2006

「日常生活からの気づき」第41号


*音声版と本文は同内容です。

【かっこいい!】

ある日の午後、
バスの窓から名古屋の街をながめていたら、
通りを欧米(だと思われる)の男性の方が歩いていました。

なんてこと無いヨレっとしたTシャツに短パン。
デイバックを背負って、歩く姿を見て、

「外人ってだけで、かっこいいよなぁ。
雰囲気があるっていうか..何か不公平だなぁ」

と心の中でつぶやいていました。

でも、どうしてそう思うんだろう?
何で、日本人男性が普段着で歩いていても、
かっこいいってあんまり思わないんだろう。

ちょうど、バスが信号で止まったので、
じっくり観察。

発見したこと。

外人の彼は街を歩いている時に、
誰かとアイコンタクトをいつでもとれるという状態で
歩いていました。
顔をしっかり上げて、目を見開いているような感じ。
そして、顔の表情がしっかりある!

それに対して、日本人はうつむき加減で、
他の人とできるだけ目を合わせないように歩いている感じがしました。
顔の表情も無い人が多い。

いろんな人が街を歩いているのに、
まるでその人たちがいないかのように、ふるまっている。

「OK! Welcome!」という受け入れ態勢ばっちりの表情の人と
「ここには誰もいない」という無視をしているような表情の人。

いいなぁと思うのはどっちか...あきらかですよね。

かっこいいって思うのは、
「背の高さでも、鼻の高さでもないんだなぁ」と感じた午後でした。

|

« 「日常生活からの気づき」第40号 | Main | 「日常生活からの気づき」第42号 »

声のメルマガ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44124/10784632

Listed below are links to weblogs that reference 「日常生活からの気づき」第41号:

« 「日常生活からの気づき」第40号 | Main | 「日常生活からの気づき」第42号 »